男性

蛇口を交換して快適な生活|日々の生活をより豊かなものに

楽器を楽しめる空間

部屋

東京都内には数多くの人たちが生活をしています。人口密度も国内で上位に入り、隣人との物理的な距離は、地方に比べるとかなり近いということが出来ます。そのため東京都内では音に関するトラブルが頻繁に発生してしまいます。居住密集地区では住宅の中の物音が以外にも外部に漏れてしまい、些細なことで騒音トラブルへと発展してしまいます。

音楽を趣味にしている人からすれば、この騒音問題はかなり悩んでしまうことでしょう。楽器の音というのは、とても大きく周囲への影響は避けられません。そのため最近では住宅の中に防音室を設けて、楽器を楽しむという人がかなり増えています。住宅の中に、音漏れ防止効果のある防音室をリフォームすることで、住宅の中の騒音を気にする必要がなくなります。

防音室を作成することで得ることが出来るメリットとしては、まず近隣を気にすることなく大きな音を出すことが出来るようになるということです。これはあくまでも防音対策を施している防音室の中での話です。防音室の中であれば、趣味のピアノやドラム、ギターなどの楽器を思う存分に楽しむことが出来ます。また外部の音も、防音室の中には届かないので練習に集中することも可能です。

防音室の作成費用としては、まずベーシックなものであれば100万円から可能です。ですがこのベーシックタイプは書斎や勉強部屋向けになります。そのため楽器演奏をするのであれば、ハイクオリティプランやプレミアムプラン、もしくはプロフェッショナルプランと呼ばれるような、防音レベルが高い部屋にする必要があります。これらの金額は部屋の大きさなどにもよりますが、230万以上の予算を立てておくといいでしょう。